ドローン操縦士・安全運航管理者養成校
JUIDA認定 越後屋ドローンスクール

安全なフライトに必要な技能と知識を
建設現場や農業など、仕事に必要なドローン学習

mapbtn

0120-797-5119:00~18:00(日曜・祝日除く)
JUIDA認定校マーク

越後屋ドローンスクールは、
JUIDAから無人航空機に関する技能習得のための講習機関であることを
認定されたドローンスクールです。

座学もフライト訓練(実技)も
ここで行っています!

左:千葉長南校/右:新潟湯沢校

現在、千葉長南校(千葉県長南町)と新潟湯沢校(新潟県湯沢町)の2校でドローン操縦士・安全運航管理者の講習を行っています。

受講の流れ

  • 講習に使用するドローン機体
    受講
    当スクールのドローン検定取得を目指したプランは3つご用意しております。3つのプランからご自身と合う講習をお選びください。
    実技では練習機をご用意しています。所持しているドローンを操縦したいという方は、お持ちのドローンをご使用いただいても構いませんが、傷害保険対象外となりますのでご注意ください。
  • 修了試験の様子
    修了試験
    講習の課程を修了しましたら、修了試験(ドローン検定)を行います。試験は座学と実技の2つに分けて行います。運航管理者養成講習のみを受講される方は、座学の修了試験のみとなります。
    ドローン検定の実技も、外が雨の場合、体育館で行われます。受けれずに後日ということはありませんのでご安心ください。
  • 千葉長南港でドローンの飛行
    修了証交付
    修了試験(ドローン検定)に合格後、当スクールの修了証をお渡しします。その後、該当するJUIDA証明証の申請手続きを行ってください。証明証申請手続きはスクール修了日から3カ月以内となっております。せっかく取得した検定が無効となってしまいますので、期限にご注意の上、早めの申請を行いください。

ドローン講習・検定受講コース

ドローン操縦士(パイロット)講習 JUIDA『操縦技能証明証』の取得をしたい方に!

無人航空機(ドローン)を安全に飛行させるための知識と操縦技能を有するJUIDA無人航空機操縦士になる為の講習です。

受講資格
どなたでも受けることができます。
受講料
25万円(税別)
  • 受講料には、検定料(筆記試験料・実技試験料)・テキスト料・練習機の貸し出し・傷害保険料を含みます。
  • 万が一のケガに備え、操縦を伴う受講者の方には傷害保険に加入していただきます。
  • 提携宿泊先の手配が可能です。ご希望の方はお申し付けください。
受講期間
3日間
目的
ドローンビジネスの実務において、運航管理責任者及びドローンパイロットに求められる運用に関する知識や利活用に関する実技(機体点検・操縦・撮影)を習得できます。

全科目を修了し、修了試験(ドローン検定)に合格した方は、当スクールの修了証を発行いたします。

ドローン安全運航管理者養成講習 JUIDA『安全運航管理者証明証』の取得をしたい方に!

無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識を有し、飛行業務の安全を管理するJUIDA安全運航管理者になる為の講習です。

受講資格
JUIDA『操縦技能証明証』を取得し、かつ飛行業務の経験を有する方が対象となります。
受講料
6万円(税別)
  • 受講料には、検定料(筆記試験料)・テキスト料を含みます。
  • ドローン運航管理養成講習は、JUIDA『操縦技能証明証』を取得し、かつ飛行業務の経験を有する方が対象となります。
受講期間
4.5時間/1日
目的
JUIDA操縦技能証明証を取得し、かつ飛行業務の経験を有する方を対象として、無人航空機の安全運航管理に関する基本知識とリスクアセスメントを習得できます。

全科目を修了し、修了試験(ドローン検定)に合格した方は、当スクールの修了証を発行いたします。

セットプラン JUIDA『操縦技能証明証』、『安全運航管理者証明証』の取得をしたい方に!

JUIDA無人航空機操縦士/安全運航管理者になる為の講習をセットで受講することができるお得なプランです。

受講資格
どなたでも受けることができます。
受講料
30万円(税別)
  • 受講料には、検定料(筆記試験料・実技試験料)・テキスト料・練習機の貸し出し・傷害保険料を含みます。
  • 万が一のケガに備え、操縦を伴う受講者の方には傷害保険に加入していただきます。
  • 提携宿泊先の手配が可能です。ご希望の方はお申し付けください。
受講期間
3日間
目的
ドローンビジネスの実務において、運航管理責任者及びドローンパイロットに求められる運用に関する知識や利活用に関する実技(機体点検・操縦・撮影)を習得と、無人航空機の安全運航管理に関する基本知識とリスクアセスメントを習得できます。

全科目を修了し、修了試験(ドローン検定)に合格した方は、当スクールの修了証を発行いたします。

JUIDA『操縦技能証明証』、『安全運航管理者証明証』交付について

修了試験(ドローン検定)に合格した方は、当スクールから発行された修了証をもって、JUIDAへの技能証明証申請手続きを行ってください。JUIDAの申請にかかる各種手数料は以下の通りとなります。

  • 操縦技能証明証交付申請手数料…21,600円(税込)
  • 安全運航管理者証明証交付申請手数料…16,200円(税込)
  • 個人準会員年会費…5,000円(税込)

JUIDAとは、Japan UAS Industrial Development Associationの頭文字をとった団体の名称(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)であり、日本の民生分野における無人航空機システム(UAS)の振興を目的として設立された団体のことです。

受講スケジュール

6月の講習スケジュール

千葉長南校
第一回
  • 【受講期間】6月12日(火)~6月14日(木)
    【受講時間】9:00~17:00
  • 申込終了
第二回
  • 【受講期間】6月26日(火)~6月28日(木)
    【受講時間】9:00~17:00
  • 申込可能
新潟湯沢校
第一回
  • 【受講期間】6月05日(火)~6月07日(木)
    【受講時間】9:00~17:00
  • 申込終了
第二回
  • 【受講期間】6月19日(火)~6月21日(木)
    【受講時間】9:00~17:00
  • 申込終了
  • 基本的に火・水・木の 3 日間で講習を行います。その他の日程ご希望につきましては、お問い合わせください。
  • ドローン安全運航管理者養成講習は初日のみの講習となります。
  • 実技は屋外で行いますが、雨天の場合は屋内にて講習を行います。

7月の講習スケジュール

千葉長南校
第一回
  • 【受講期間】7月10日(火)~7月12日(木)
    【受講時間】9:00~17:00
  • 申込可能
第二回
  • 【受講期間】7月24日(火)~7月26日(木)
    【受講時間】9:00~17:00
  • 申込可能
新潟湯沢校
第一回
  • 【受講期間】7月03日(火)~7月05日(木)
    【受講時間】9:00~17:00
  • 申込可能
第二回
  • 【受講期間】7月17日(火)~7月19日(木)
    【受講時間】9:00~17:00
  • 申込可能
  • 基本的に火・水・木の 3 日間で講習を行います。その他の日程ご希望につきましては、お問い合わせください。
  • ドローン安全運航管理者養成講習は初日のみの講習となります。
  • 実技は屋外で行いますが、雨天の場合は屋内にて講習を行います。

8月の受講スケジュールは現在調整中です。今しばらくお待ちください。

講師紹介

越後屋ドローンスクール講師斎藤愛次郎
斎藤 愛次郎
  • JUIDA無人航空機操縦士
  • JUIDA安全運航管理者
  • JUIDA認定座学講師
  • JUIDA認定技能講師

プロのドローン操縦士・安全運航管理者になるためには、法律や安全に関する知識、高い技術が必要となります。
受講中に分からないことがあれば何でもご質問ください。一人一人のペースに合わせて、丁寧にお教えいたします。

越後屋ドローンスクール講師山路洋一
山路 洋一
  • JUIDA無人航空機操縦士
  • JUIDA安全運航管理者
  • JUIDA認定座学講師
  • JUIDA認定技能講師

急速に進展し、多種多様な技術が求められるドローンですが、基本をしっかり身に着けることが重要です。
初心者の方や、女性も安心して受講していただけるよう、安全で実務につながる分かりやすい講習を心がけています。

越後屋ドローンスクール講師中川寛之
中川 寛之
  • JUIDA無人航空機操縦士
  • JUIDA安全運航管理者
  • JUIDA認定座学講師
  • JUIDA認定技能講師

ドローンを利用した新たなサービスの開発や、事業展開を実用化する企業が増えています。ドローン空撮もその一つです。
弊社では映像事業も行っており、私もカメラマンの一人です。ドローンの空撮のコツも、こっそりお教えします。

越後屋ドローンスクール講師本間明弘
本間 明弘
  • JUIDA無人航空機操縦士
  • JUIDA安全運航管理者
  • JUIDA認定座学講師
  • JUIDA認定技能講師

ドローンは資格がなくても飛ばせますが、スキルはもちろん幅広い知識が必ず必要になります。安全第一!
越後屋ドローンスクールで一緒に学んでいきましょう!個人の方はもちろん、企業の団体受講もお待ちしております。

越後屋ドローンスクールの講師について

越後屋ドローンスクールのインストラクターは、日本全国で「❶ 夜間、❷ 人口密集地区、❸ 目視外、❹ 建物より30m以内」などの航空法規制内においての包括的な飛行を、国土交通省より許可されています。
この包括的な飛行許可により当スクールのインストラクターは、日本全国の航空法規制内エリアにて、国土交通省への事前申請なしにドローンを飛行させることができます。

講習施設紹介

  • 新潟湯沢校での座学講習の様子
    座学
    講習
    教室
    それぞれが受講するプランのカリキュラムに沿って各教室で座学講習を行います。フライトを行う上で必要な法律の知識・ルール・ドローンの歴史・運用・技術・自然科学・安全運行管理など、様々な分野からドローンの操縦や安全運航管理に必要な知識を学びます。
  • 新潟湯沢校の体育館でドローン飛行
    実技
    講習
    体育館
    ドローンの操縦には、ラダー(機体を左右に回転させる動き)やホバリング(空中で静止した状態を保つ操作)など、様々な操縦方法があります。まずは風や天候の影響を受けずに、操縦方法を身に着ける練習を行います。
  • 新潟湯沢校のグラウンドでドローン飛行
    実技
    講習
    校庭
    屋内でのフライト練習で身に着けた操縦方法に加え、風や天候の変化・バランス感覚など確認することが多くなります。座学で学んだ知識も必要となりますので、しっかりと覚え、スムーズで安全な操縦ができるよう練習しましょう。
  • 新潟湯沢校の運行可能エリア
    実技
    講習
    運航可能エリア
    屋外ではドローンのフライト可能エリアが決まっており、電線や住宅街などのそばではフライトできないことになっています。講師の説明とガイドラインに沿って安全にドローンのフライト練習を行うようご協力よろしくお願いいたします。

スクール概要

Phantom3

ドローンを操縦するのに、「学校に通って検定を受けなきゃいけないの?」「特別な資格や免許が必要?」と思われる方も少なくないでしょう。 結論から言うと、ドローンを飛行するに当たって「免許」は存在しません。つまり、誰でもドローンを飛行させることができます。
しかし、必要なスキルや航空法の対象エリア・対象条件は存在します。 法律を知らず、ルールを守ることができずに違法エリアを飛行してしまった場合は、違法行為となり50万もの罰金にも繋がります。 実際、ドローン検定やドローンの学校に通い講習を受けたドローンパイロットの資格保持者や、 航空法などの法律やドローンの機体そのものなどの幅広く豊富な知識と技術経験を持ったプロのドローン操縦士は少ないのが現状です。

JUIDA認定の当ドローンスクールで、正しい知識と飛行技術を身につけ、講習・検定を受けて資格を取得し、これからの仕事に活かしてみませんか?提携宿泊先の手配も可能ですので、地方からお越しの方は是非ご活用ください。
「法律・ルールを守ったドローンの操縦技術と、幅広く豊富な知識を習得することができる。」JUIDA認定の越後屋ドローンスクールは、そんな学校です。

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせ・講習申込は、下記フォームをご利用ください。後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
お問い合わせが正常に送信された場合、「お問い合わせ内容の確認」というメールが自動送信されます。お手数ですが事前に「info@echigoyadroneschool.jp」からのメールが受信できる設定になっているかご確認ください。

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了



(※市外局番から入力、ハイフンなし)
(※ハイフンなし)
個人情報保護方針

お預かりした個人情報は、弊社の個人情報保護方針に基づいて適切に取り扱います。
以下、個人情報保護方針にご納得の上「同意する」にチェックをお入れください。

お客様個人に関する情報(以下「個人情報」といいます。)を適切に保護することを社会的責務と考え、下記の方針に基づき、その保護を徹底してまいります。
  1. お客様の個人情報を取得させていただく場合は、利用目的をできる限り特定するとともに、適法かつ公正な手段で必要な範囲の個人情報を取得させていただきます。
  2. お客様からお預かりした個人情報の利用目的は以下のとおりです。
    • プランのお見積りやご予約の確認
    • お問い合わせの返事、ご連絡等
  3. お客様より取得させていただいた個人情報は適切に管理し、法律に基づき必要と判断される場合を除き、お客様の同意を得た第三者以外への提供、開示等一切いたしません。
  4. お客様よりお預かりした個人情報の安全管理は合理的、組織的、物理的、技術的施策を講じるとともに、関連法令に準じた適切な取り扱いを行うことで個人情報への不正な侵入、紛失、改ざん、漏えい等の危険防止に努めます。
  5. 個人情報について、開示・訂正・利用停止・削除などの要求がある場合には、本人からの要求であることが確認できた場合に限り、法令に従って対応します。

以上の内容でよろしければ、「内容の確認へ進む」ボタンを押してください。