2019年11月1日より、夜間・目視外飛行のカリキュラムを導入します

2019年11月1日、JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)のカリキュラムに、「夜間飛行」「目視外飛行」が追加されることとなりました。 それに伴い、越後屋ドローンスクールでも11月以降のコース内容に、夜間・目視外のカリキュラムを座学1時間、実技2時間追加いたします。
ドローン操縦士(パイロット)講習、セットプランのコースが追加の対象となります。


すでにドローン操縦士(パイロット)講習、またはセットプランの受講を修了されている方は、夜間・目視外飛行の追加講習申し込みを、別途料金にて受付開始いたします。

夜間・目視外飛行追加講習の価格表
当スクールにて受講を修了されている方 33,000円(税込)
他校にて受講を修了されている方、または10時間以上の飛行経験者 44,000円(税込)

コースの詳細につきましては、こちらのページをご覧ください。 追加講習を修了された方には、夜間・目視外飛行科目追加受講修了証を発行いたします。

お問い合わせは、
お電話またはWEBで承っております